FC2ブログ
ツイッターパーツ
t
DSC01095.jpg




以前のcafemignonの前には
100年以上経つ教会があった。

先日のHPの打ち合わせをしたマスダさんが
よく言ってるコトバに
「3年後、5年後、どんなふうに
 おみせやお教室が存在していたいですか?」
というのが、ある。

HPはそのひとの”おウチ”と同じで
おみせやお教室も、そう。

建てたあと、いろんな人が出入りし、
そこに住む人の使い方によって
さまざまに変化していく。

何年か経つと使いやすくも、またその逆にもなっていて
軌道修正が必要となってくる。

今のmignonの大家さんは香港人。
当然、風水のもとにこのビルは造られている。
上の階に住む人の話だと
「大家さんは龍が通りやすい間取りにしたんだって!」
とのこと。

龍と同じく、ヒトの”気”も流れやすいのかも?

ランチでは賞味30分程度しかゆっくりできない人が大半。
でも、mignonに訪れて下さる方には
「なんかわかんないけど、心地いい。」
って感じる空間になっていたい。

ディスプレイがどうこう、
とかそういうのではなく

なんとなく、居心地いい・・・
というのがポイント♪

先日、国立博物館のディスプレイ担当の人が
TVのインタビューに答えていたが
「このディスプレイいい!って言われたら失敗なんです。
 何かわかんないけど、いい空間って
 思って頂けないなら僕の仕事はダメなんです。
 ディスプレイが目立つようではまだまだ・・・」と。

3年後、5年後、そしてそれ以上も
mignonはいつもみんなの日常にある存在でいたいんです^^

今日もよい1日を♪