ツイッターパーツ
t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



火曜日から始まった”パンと料理の会”。
来週の火曜日のクラスは若干名空きがございます。

詳しくはこちらをご覧下さいませ。
http://www.k-mignon.jp/school.html

また1回で完結のクラス
”暮しのスパイス”もございます。
http://www.k-mignon.jp/spice.html

さて。
明日、4日の金曜日はお休みをいただきます。

今後も新発売のパンを少しずつ登場させますのでお楽しみに・・・
2014.03.26 消費税のこと
DSC_0850.jpg
(Photo by U.)


天然酵母パンの販売を始めたのは
2008年の秋のこと。

それまでランチでしか出していなかったパンを
「これって売ってないの?」
とお客さまからのひとことから
パンを販売させて頂いてきました。

今度の4月からの増税に伴い、
毎年何度も続いた材料高騰にも値上げせずに
販売させていただいてきましたが
値上げを決心しました。

¥10~¥20ほどですが
これまで以上に精進していきますので
お客さまのご理解をどうかよろしくお願い致します。

4月から新しい商品も店頭に出ます!

また、現在募集中の”パンと料理の会””暮らしのスパイス”
に関しましては増税前の募集ですので
今回は価格改定は致しませんので・・・
CIMG6844.jpg



満席になってしまったクラスもありますが
まだまだ募集をしています。

”パンと料理の会”(2週目木曜日は満席となりました)
”暮らしのスパイス”
http://www.k-mignon.jp/school.html

ここでこの2つの”会”の簡単な説明を・・・

まず、”パンと料理の会”は5人の少人数で行います。
パンは最初から作ればおよそ10時間は要するので
焼き型に生地を入れたり、
卵を生地に塗ったり、生地に切れ込みを入れたり・・・
といった初心者の方にもできる作業をみんなで行います。

その後、デモンストレーションで行われる
本日の料理の作り方をみんなで見ながら、
またオーヴンの前で自分たちの作ったパンが
膨らんでいくのを見ながら
食材や食器、台所用品などの話をします。

例えば効能だったり、歴史だったり・・・いろいろ。


”作る”という作業を重視すると
自宅に戻った時にレシピを忘れがちです。
見て頂く事で五感がフルに生かせるから
自宅ででも簡単に作ることができてしまうのです。

大概の生徒さんが後日
「こんな風にできたよ!」とメイルを下さいます。


CIMG6849-001.jpg


”暮しのスパイス”ではパンや料理だけではなく
グラノーラやケイク・サレなどを同じくデモンストレーション方式で作ったり

何かと近しい人に”カード”を送るのが多くなりそうな季節には
西洋書道の”カリグラフィー”を提案します。

これも最小限の道具で誰にでも描けるようにします。

そしてmignonの”パン・ドーレ”でも使用している
山梨産のキヌアを使ったひと皿など

毎日の暮らしの中で
料理をする時のようにほんのちょっぴり
お鍋の中にスパイスを入れたら
いつもとちょっと違ったものになった・・・

そんな暮らしを提案していくクラスです。

何かを始めたくなる春ですね。
一緒に始めてみませんか?
... 続きを読む
2014.03.18 餅は餅屋
CIMG6922.jpg


mignonで使われている食材は
生産者の元を直接訪れて手に入れる場合と
信頼できる問屋さんから、
そして専門店で手に入れる場合と
いろいろ、ある。

先日、長年の付き合いのある
ドライフルーツの専門店へ行き
いつものように店主と話しながら
仕入れさせていただくドライフルーツを決めていたら
「今日はトルコの白無花果でいいのが入ったよ!」
と言うので見せてもらったら
日本の干し柿のように吊るされた状態で梱包されている白無花果!

「いつも黒無花果だけど今回はこれをいただこうかな・・・」と決定。

ここの店主は商品の栄養価、効能などに本当に詳しい。
入荷してもその状態が本人が納得していないと
「今日はこれは売れないよ。」と
何故売れないのかを真摯に説明してくれる。

ネットでいつでも、何でも購入できる昨今だが、
こうして”ひと”を介して
その人の顔を見ながら、話をしながら
何かを購入すると
思わぬ発見や、互いの知識や近況を交換できる。

面倒に感じる人もいるかと思うが
時間もかかるし、手間もかかるが
こうした”アナログ的な”買い物もなかなかいいものだ。

何でもそうだが
その道のエキスパートに直に話を聞いたり、
さまざまな書物から得るものは
何物にも代えがたい財産となる。

自分だけの思い込みも大切なのかもしれないが
”餅は餅屋”に依頼するのが
実は一番確実な、信頼できる近道な場合もあると思う。
2014.03.12 自然のアロマ
CIMG6917.jpg



ある日のこと。
ご主人が食欲が全く無くなってしまって
それでも何か食べたいものって思い浮かばないものだろうか?
と奥さんが聞くと
「前に食べたオレンジのパンが食べたい。」と
おっしゃったとのことで
夏によく作っていた
”シトラスブレッド”をお作りさせていただきました。

その方のおうちのお庭には
大きな夏蜜柑の木が2本あって
植木屋さんに剪定をお願いしているとのことですが
その蜜柑を近所の方々に配っていらっしゃるとの事。

「主人がやっと食べてくれたのよ!」
と嬉しい報告と共に夏蜜柑をいただきました。

パンの為に皮は砂糖漬けに
果肉は久しぶりにジャムを作ろうと準備を始めました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。